月別アーカイブ: 2017年2月

悪いことはないんだなと思いました

20代の奥さんだ。以前から負担という過労で胃腸のステップが悪くなりました。
当時はいくつか病院をめぐって、一体何が背景なのか調べようというしましたが、どこに行っても原因は分からなくて負担としか言いようがないと言われました。

主な症状は、胃もたれ・酸っぱいものが上がって来る兆候(呑酸)・吐き気などでした。一環視鏡見立てまでしても、きれいな現状だよと言われる実態。自分でも書屋をめぐって正規を探して読んでみたり、インターネットで「胃痛」「呑酸」などとリサーチをかけて色々なHPからインフォメーションを見てみたり、といった望めることはやってみたつもりでしたが、一向に良くならないのです。

とっくに油くさいものをやめよう!から、野菜を中心の夕食に転じました。というより、肉が食べられなくなってしまったといったほうがいいですね。

結果として、さっぱり夕食が面白くなりました。真っ直ぐ、胃腸のステップがずっと低いはボルテージも滅入ります。食べたいものが食べられないというのは、必ずや大きな負担でした。も食べないと胃腸がすくし、というモヤモヤした毎日の中で、イライラする時も多くなっていきました。

元々野菜が大好きだったので、夕食の中身ががらっと変わったはないのですが、生野菜だけでなくてスープにしたり、如何なる夕食にも必ずや野菜を加えてクッキングしたりする程でした。胃がどんどん重たかったものが、だんだんとすっきりして行くのが分かりました。お通じも良くなりましたし、やっぱ野菜を多めにとることに悪いことはないんだなと思いました。

今はさっぱり負担とも上手く付き合えていて胃のステップも改変されましたが、野菜が中心の夕食はもっぱら続けていらっしゃる。減量にもなるし、いいことずくめだ。therightdress.org