月別アーカイブ: 2017年7月

健康の結果、運動をするなどして緊張をためないように心がけている

私が健康のために心がけている主旨のひとつは「扇動をためないようにする」ということです。
身辺を送っていると、結構就業や養育・知人など、扇動って無縁ではいられません。
当然ぜんぜん扇動がないから適度な扇動があったほうが脳は活性化されると思いますが、それでも取り敢えず過度な扇動はボディーに色々な悪影響を及ぼしてしまうと思います。
実に、私は今稼業女なのですが、仕事をしていた季節は(その店の知人が最悪・かつ就業数量もどうしても多くて残業続きだったこともあり)扇動が本当に溜まって、その結果肌荒れしたり便秘になったり、それまで5階層ほどひいていなかった感冒をひいたりと大いに実情が最悪でした。
それで私は、「ストレスが溜まるイコール不健康になる」という気持ちを強く持っていらっしゃる。たかが扇動、だけど扇動だ。
私において一番の憂さ晴らしになっているのは作用。週間に何回かはワークショップのエクササイズクラスに通っているのですが、最もうれしいだ!
最初はシェイプアップのためにって始めたのですが、率直今ではやせる結果というより「おかしいから行っている」という感じです。
体を動かす主旨自体もうれしいですし、筋トレのときに人間を追い込んでいるときにもある意味アドレナリンが出ますし(笑)、おんなじ講習に通っている自身という特訓前後にダイアログをしたりするのも最もの憂さ晴らし法だ。
作用を通してから、とても感冒をひかなくなりましたし、肌荒れも置きず、便秘も直しました。
やはり作用そのものの影響もあると思いますが、扇動を解消した主旨によるものが幅広いんじゃないかなと思っています。
これからも、おばあちゃんになるまで作用を続けていきたいだ!こちら